知財ニュース

  1. HOME
  2. >
  3. 知財ニュース
  4. >
  5. >
  6. 韓国:改正商標法が9月1日に施行
2016.03.11 商標

韓国:改正商標法が9月1日に施行

制度比較表へ

韓国の改正商標法が、2016年9月1日に施行されます。
改正の内容は、以下のとおりです。

1.商標定義規定の整備
「商標」は他人の商品と識別するための標章、「標章」は商品の出所を表すために使用する表示と定義されます。

2.不使用取消審判請求時の利害関係要件の廃止および取消効力発生時期の変更
不使用取消審判は「何人でも」請求が可能になります。取消審決の効力は審判請求日に遡及して発生します。

3.商標不登録事由判断時点を登録可否決定時に変更
商標不登録事由の存在に対する判断時点が、原則、登録可否決定時になります。

4.商標権消滅後1年間の出願禁止規定が廃止されます。

5.条約当事国の登録商標に対する保護範囲の拡大
条約当事国の登録商標に対する保護規定が、拒絶理由/異議申立/無効事由に該当するものに変更されます。

6.指定商品別の権利範囲確認審判請求を可能に
権利範囲確認審判を指定商品別に請求できことが、明文化されます。