知財ニュース

  1. HOME
  2. >
  3. 知財ニュース
  4. >
  5. >
  6. 意匠登録処理の迅速化を実現(ベネルクス)

意匠登録処理の迅速化を実現(ベネルクス)

制度比較表へ

2015年9月3日より、ベネルクス知的財産庁(BOIP)は、意匠出願処理のための新しい内部システムを導入しました。この新システムは登録処理の迅速化を実現します。具体的には、意匠登録証の発送を行わない代わりに、オンラインを通して登録証のコピーをプリントアウトすることができます。この登録証のコピーは、BOIPから発行された登録証と同じ法的効力を有します。また、2015年9月から、図面又はデザインが、毎日ベネルクスデザイン登録簿において公表されるようになります。