知財ニュース

  1. HOME
  2. >
  3. 知財ニュース
  4. >
  5. >
  6. マラウイのマドプロ加盟

マラウイのマドプロ加盟

制度比較表へ

アフリカ南東部に位置するマラウイ共和国が、2018年9月25日、マドリッド協定議定書(マドプロ)への加入書をWIPO事務局に寄託し、102番目の加盟国となりました。2018年12月25日の発効後、国際出願の指定国にマラウイを含めることができるようになります。

拒絶通報期間の18ヵ月への延長(議定書5条(2)(b))、異議申立に基づく18ヵ月経過後の拒絶通報(議定書5条(2)(c))、標章を使用する意思の宣誓(共通規則第7(2))、国際登録簿のライセンス記録はマラウイでは効力を有しないこと(共通規則第20(6)(b))が宣言されています。