知財ニュース

  1. HOME
  2. >
  3. 知財ニュース
  4. >
  5. /
  6. /
  7. /
  8. >
  9. サウジアラビアでのVAT(付加価値税)の導入

サウジアラビアでのVAT(付加価値税)の導入

制度表 [ 特許意匠商標 ]

2018年1月1日より、サウジアラビアでは、商品及びサービスについて5%のVAT(付加価値税)が導入されました。

これまでサウジアラビアではVATは導入されていませんでしたが、これにより、代理人のサービス料については新たに5%のVATが課されることになります。

また、公的な費用は基本的にVATの対象とはならないものの、サウジアラビアでは、商標局から独立した法人が商標関連手続(出願、更新、各種登録申請など)の公告を行うこととなっているため、公的な費用のうち例外的に商標関連手続の公告費用は課税対象となるようです。