セミナー情報

  1. HOME
  2. >
  3. セミナー情報
  4. >
  5. R&C知財セミナー2018(名古屋)

R&C知財セミナー2018(名古屋)

■ セミナー概要

開催日時 2018年 10月 26日 (金) 13:30~17:00 (13:00 開場)
会場 TKP名駅桜通口カンファレンスセンター
カンファレンスルーム4C

名古屋市中村区名駅3-13-5 名古屋ダイヤビル3号館 4階 会場ホームページ
定員 30名
受講料 無料
申込期限 2018年 10月 24日 (水)

■ セミナープログラム ※ 特許・商標いずれか一方のみの受講も可能です

【商標】
日欧商標制度の比較と、英国のEU離脱(BREXIT)の最新状況
時間 13:30~15:10
講義内容 BREXITに向けて欧州に注目が集まっています。今回のセミナーでは、日本の商標制度と比較しながら、欧州商標制度を、その特徴に焦点をあてて分かり易く解説します。また、BREXITの状況、BREXITが特徴的な欧州商標制度にどの様な影響を与える可能性があるかについて、最新の情報をお伝えします。
講師

両部 奈穂子

Nahoko RYOBU
弁理士
大学院修士課程修了後、特許事務所に勤務。2014年より特許業務法人R&Cに勤務。
内外国の商標案件(調査、出願、審判、警告、交渉、侵害対応等)、税関対応(水際差止)等を担当。
大阪工業大学 知的財産専門職大学院 非常勤講師 (2010年、2011年)
米国ローファームにて実務研修(2012年、2013年)
著書 「商標<一問一答>世界の不使用取消制度~アジア・オセアニア編~」(経済産業調査会発行)

 

【特許】
他国と比較した米国特許制度の特徴
時間 15:20~17:00
講義内容 今回のセミナーでは、米国における審査手続きの特徴について、他国の制度と比較しながら、解説します。
また、費用を抑えつつ特許権を取得するために、どのような制度・方法が利用できるかについても考えていきます。
講師

太田 隆司

Ryuji Ota
弁理士
大学院修士課程修了後、メーカーの研究開発部門に勤務。2003年より北村国際特許事務所(現在の特許業務法人R&C)に勤務。
主に化学・機械等の内外国特許出願、審判事件、鑑定、侵害事件等を担当。