知財ニュース

  1. HOME
  2. >
  3. 知財ニュース
  4. >
  5. >
  6. 韓国特許法の改正予告について
2015.07.01 特許

韓国特許法の改正予告について

制度比較表へ

 韓国では、日本の異議申立て制度と同様の特許取消制度、審査請求期間の短縮(5年⇒3年)、パリ優先権主張出願における対応外国審査結果の提出命令ができるなどの実務に直結する特許法改正が予定されています(現在、国会審議中)。今年の下半期には確定する予定ですので、詳細は確定し次第発信いたします。