知財ニュース

  1. HOME
  2. >
  3. 知財ニュース
  4. >
  5. >
  6. 韓国における補正レビュー制度の導入について
2015.01.01 特許

韓国における補正レビュー制度の導入について

制度比較表へ

韓国において、2015年1月から補正レビュー制度が導入されました。これは、本意見提出通知書の応答期限の1ヶ月前までに補正クレームを審査官に提出し、その内容を現地代理人との面談によりレビューするものです。面談により審査官が特許性を認めたクレームに補正して応答すると、速やかに特許査定が得られるメリットがあります。庁費用は無料です。応答期限を延長することにより補正レビューの申請期限も延長されます。