知財ニュース

  1. HOME
  2. >
  3. 知財ニュース
  4. >
  5. >
  6. 韓国における不正競争防止法の改正
2018.04.17

韓国における不正競争防止法の改正

韓国で不正競争防止法が改正されました。主な改正点は以下のとおりです。

(1)トレードドレスのうち「店舗の内部デザインや外部デザイン」が「標識」に含まれる旨が明文化されました。これにより、少なくとも「店舗の内部デザインや外部デザイン」は、一般条項(他人の相当な投資または労力により作成された成果物を競争秩序などに反し無断で使用する行為の禁止)によらずとも、韓国国内での周知著名性や類似性などの要件を満たすことを条件に、営業主体混同行為禁止規定(2条第1号ロ)や希釈化防止規定(2条第1号ハ)によって保護が可能となります。

(2)事業提案などの取引過程で提供された他人の新規なアイデアを不正に使用する行為が、不正競争行為の一類型(2条第1号ヌ)として新たに追加されました。

本改正法は、2018718日から施行される予定です。