知財ニュース

  1. HOME
  2. >
  3. 知財ニュース
  4. >
  5. >
  6. 台湾 商標の包袋閲覧制度が施行されました
2017.08.08 商標

台湾 商標の包袋閲覧制度が施行されました

制度比較表へ

2017年7月28日に、台湾で、包袋閲覧制度が施行されました。

審査中の商標登録出願の審査資料等について、利害関係人は包袋閲覧を申請し、他者の商標登録出願の審査状況や情報提供の内容を閲覧することが可能となりました。

利害関係人は、

・商標訴訟事件の訴訟当事者、当該商標に対して仮差押を申請した債権者、その他商標争議事件の当事者、

・登録済みの使用権者や質権者、

・商標登録出願の拒絶理由で引用された商標の出願人、

・自らの有する商標が対象商標と同一又は類似であることを書類で証明した者、

・自らの権利若しくは法律上の利益が影響を受けることを書類で証明した者、

の何れかになります。