知財ニュース

  1. HOME
  2. >
  3. 知財ニュース
  4. >
  5. /
  6. >
  7. インドネシアの庁費用の値上げ(特許・商標の出願手数料、商標の更新費用)

インドネシアの庁費用の値上げ(特許・商標の出願手数料、商標の更新費用)

制度表 [ 特許商標 ]

インドネシアの庁費用が2016年11月10日より値上げされました。特許および商標の出願費用が2~2.5倍へと大幅に値上げされています。また商標の更新費用が、変更前の200万ルピア(約16,000円、1classあたり)から、更新日の6ヶ月以上前の手続の場合は250万ルピア(約20,000円、1classあたり)に値上げされ、更新日の6ヶ月前より後の手続の場合は400万ルビア(約32,000円、1classあたり)に値上げされました(円への換算は2016年11月10日時点のレートによる)。値上げ後は、更新手続の時期によって更新費用が2段階に変化することになります。今後のインドネシア商標の更新は、コスト削減のため、早めに準備された方がよいと思われます。