BLOG

2018年7月9日に、インドの代理人であるKrishna & Saurastri Associates LLPの皆様がご来所くださいました。

 第4回R&C杯ゴルフコンペが、4月28日(土)に兵庫県の吉川ロイヤルゴルフクラブで開催されました。

今年度のメンバーは9人ですが、R&C杯では初となる女性メンバーも参加されました。


 前年度の優勝者である中村弁理士による指導付きで、コース初体験の女性メンバーでも楽しくプレーできました。


 例年では秋の開催ですが、台風による延期で4月の再開催となりました。今回は天気にも恵まれて、春の陽気を感じながら気持ちよくプレーすることができました。


 プレーを終えて表彰式。さて、優勝トロフィーの行方はいかに?!


 今年度の優勝者は、飯田弁理士でした!おめでとうございます!
 今回は新たなメンバーも加わり、とても楽しい大会となりました。皆様お疲れ様でした!

2018年4月19日に、ドイツの代理人であるKuhnen & Wackerの皆様がご来所くださいました。

 2017年10月16日(月)に、欧州特許庁(EPO)の審査官をお招きして、「EP 知財セミナー」を開催しました。
 当日はあいにくの雨にもかかわらず、多くの方々にご参加いただきました。
 セミナーでは、EPOの審査官から、欧州特許制度、欧州単一特許、統一特許裁判所について、説明していただきました。参加者から多くの質問が出るなど、大変活発なセミナーとなりました。

EPセミナー_20171016_01

EPセミナー_20171016_02

 セミナー終了後、EPOの審査官との食事会を開催し、交流を深めることができました。

EPセミナー_20171016_03

EPセミナー_20171016_04

 ご参加いただきました方々、EPOの審査官の方々に、この場を借りて御礼申し上げます。
 弊所では、今後とも皆様のお役に立つセミナーを開催して参ります。

(弁理士 山下修平)

去る9月9日、毎年恒例の西日本弁理士クラブ若手会主催のサマーパーティーがあり、家族連れで参加させていただきました。今年はなんと、「セレブリティ・サマーパーティ」と題して、ユニバーサルスタジオジャパン(USJ)内のパーティー会場を借り切っての開催でした!!
午後2時からのパーティー開始に先立ち、家族でUSJを満喫しました。この日がUSJデビューの娘は、大はしゃぎでパーク内を走り回って、様々なアトラクションを楽しんでいました。妻も久しぶりのUSJが密かに嬉しかったようで、3人分のお揃いのミニオンのTシャツを用意していました(汗)。

img_20170913_01

【 入場ゲートの内側にて 】

img_20170913_02

【 ミニオンパークにて 】

USJでひとしきり遊んで、少し疲れてお腹も空いた後は、お待ちかねのパーティーでした。パーティーでは、ビュッフェスタイルで様々な料理を楽しみました。食べるのに夢中で料理の写真は撮っていませんでした(笑)。
また、パーティーでは、豪華景品のあたる余興もあり、娘が大人用の大きなミニオンのTシャツを頂き、大喜びでした。

img_20170913_03

【 パーティー会場がある「ロンバーズ・ランディング」 】

img_20170913_04

【 パーティーの様子 】

img_20170913_05

【 パーティー会場出入口にて、西弁若手会運営委員の皆様やご家族の方と共に 】

パーティーでおいしい料理・お酒と楽しい会話を満喫した後は、ハリーポッターエリアを散策しました。その後、日も暮れてきたので、帰宅の途につきました。
家族と共にとても楽しい一日を過ごすことができました。来年も参加したいです。

帰りにスタジオパス(1日券)を年間パスポートにアップグレードしてしまったことはここだけの秘密です(笑)
img_20170913_06
【夕暮れのホグワーツ城 】

(弁理士 音野太陽)

試飲会

プレミアムモルツ試飲会

弊所のお客様の商品の勉強会と称して、所内で試飲会を行いました。
試飲と言いながら、試飲を超えた量に皆ご機嫌でした。
所員の交流も図れ、良い会でした。プレモル最高!

 世界の工場として目覚ましい発展を遂げた中国だが、政府による海外進出政策を背景に中国企業のグローバル化が急激に進められており、海外進出にあたって避けられない課題の一つである知財リスクへの関心が強まっています。
 そうした中で、中国で最大の規模を誇る超凡知的財産権代理有限公司の主催により、「海外ビジネスにおける知財リスクマネジメント」をテーマとした現地企業向けのセミナーが7月4日に深セン、7月5日に杭州にて開催されました。
seminar-img_20170704_1
セミナーの講師として、韓国からC&S Patent And Law Office、アメリカからReed Smith LLP、そして日本からは当所特許業務法人R&Cが招かれました。深セン、杭州ではそれぞれ約300名、100名の現地企業の方が集まり、盛況でした。
seminar-img_20170704_2
 当所によるレクチャーでは、権利侵害訴訟で権利者側が有利になる日本のプロパテント傾向を紹介し、日本においてビジネスを展開するうえでの特許戦略の重要性を説明しました。セミナー後に受講者から日本の実務について様々な質問を頂き、北村代表パートナーと太田パートナーより解説を行いました。
 今回のセミナーは、中国の企業をはじめ、主催者である超凡知的財産権代理有限公司、講師を務める他事務所の方々と交流を持つことができ、当所にとってとてもよい経験となりました。この経験を基に、今後も海外のお客様の日本ビジネスの一助となるセミナー開催を目指して参りたいと思います。
 貴重な機会を下さった超凡知的財産権代理有限公司には、この場をもって厚く御礼申し上げます。

(中国弁理士・陳重禎)

1 2 3 4 5 13