BLOG

2010年12月

とても寒かったですが、良い天気になって良かったです。
ごらんの通り、今年はHAPPYを担いだサンタクロースでした。
16階の弊所は足元の赤い部分です。
大阪市役所周辺のイルミネーション等と合わせて中之島は結構な賑わいでした。
(TY)

淀屋橋から
市役所
赤いセロハンが貼られた窓


日が暮れて、携帯電話に家内から電話が入りました。
「事務所の直ぐそばで、子供達にアイススケートさせているよ。見に来ない?」
はて、事務所の近くにアイススケートのリンクなんかあったっけ?


事務所が入っている中之島三井ビルから300メートル西の駐車場に3ヶ月限定の小さなスケートリンクが出来ていました。
夜まで営業しているので、仕事帰りの人も沢山滑っていました。(SK)

 
昨日は、シンガーソングライター・古川めぐみさんのソウルライブがありました。
最近、2ndシングルを出したり、着うたでも活躍されているようです。
初めて聞かせて頂きましたが、落ち着いたハスキーボイスで味わいのある歌でした。
(TY)
http://furukawamegumi.com/index.html

今年もクリスマスイヴにウィンドウアートがあります。
先週まではデザイン候補が載った看板があったのですが、のんびりしている間に看板が変わってしまいました。
すいません。
12/20(月)には17:45から1Fホールでライブ。(1階で聴くと寒いですが、2階から見下ろして聴くと全然寒くありません。お試し下さい。(SK))
ウィンドウアート本番は 12/24(金)21:00 までです。
(TY)

車窓

最近、東静岡に実物大のガンダムが居ます。
ほんの一瞬ですが、新幹線からも見ることができます。
これを上手く撮るのはなかなか難しいということで、実際に私もやってみました。
結果は以下のとおり。

確かにムズい。

この辺りはほぼ最高速度区間ですし、作業車両なども邪魔をします。
ガンダムの全体を確認してシャッターを押したのではタイミングが合いません。
かといって連写に頼るのでは面白くないし。

しばらくの間、東京出張の際にはカメラ必携です。
(TY)


おまけ
これが見えるかどうかも楽しみの一つです。

特許庁面接

先日、拒絶査定不服審判事件の審判官面接があり、特許庁審判部に行ってきました。
特許庁出張といえばなかなか聞こえは良いのですが、プレッシャーの架かる仕事です。
事前に多くの時間を掛けて主張方法をいろいろと検討し、これで万全と信じつつ面接に臨みます。(TY)

    
審判部門のあるJTビル。特許庁の南対面です。
 
振り返った道路の向こう側が特許庁。



先週26日(金)に開かれた、ザ・リッツ・カールトン大阪での今年の弁理士試験合格祝賀会の様子です。
大阪での合格者のうち約70名が参加されました。

この場は、合格者祝賀会でもあると同時にリクルートの場でもあります。
皆さん熱心に情報交換をされていました。

合格者の代表挨拶は弊所のOさん。
弊所北村は、西日本弁理士クラブ幹事長としての挨拶です。
(TY)

KPO杯ゴルフコンペが、11月6日(土)に開催されました。
KPO杯(kitamura Patent Office Cup)は、年1回の所内の親睦ゴルフコンペで、今年で27回目の開催となります。今年は10名の参加者が集まりました。

会場は兵庫県小野市のローズウッドゴルフクラブ。直線を排した“Rの思想”が貫かれて丸みのある曲線で造られたコースは非常に美しく、天候にも恵まれたこともあって、とても気持ち良くプレーできました。

さて、早速の結果報告ですが・・・

優勝は、ベスグロ85をマークした二宮さん。ハンディが皆無の状況ではあったのですが、プロも顔負けの巧みな技術をいかんなく発揮され、他を圧倒しての優勝でした。優勝した二宮さんは、『ステーキ用肉&すき焼き用肉&お米』の豪華賞品を獲得されました。おめでとうございます!!

準優勝は、大きなハンディに助けられた今年度幹事の私、伏木。
第3位は、毎年上位のポジションに常連の宮地弁理士。
上位の3人は、順位に応じて来年以降のハンディが見直されます。

パワー&ショットの正確性の両方を披露された所長は、ドラコン&ニアピンをそれぞれ1本ずつ獲得です。
飯田弁理士は、約30cmのベタピンでニアピン1本獲得です。
西田さんは、大ベテラン下川さんの希望を打ち砕いてドラコン1本獲得です。
各賞受賞のみなさんもおめでとうございます!

プレー後は、入浴&会食を経て、大盛況のうちに今年のKPO杯ゴルフコンペは幕を閉じました。
来年も多くのみなさんの参加をお待ちしています。
(KF)

お付合いのある外国事務所に送るカレンダーの発送準備が行われていました。
来年のは、タイトルにもあるように色彩豊かな風景写真です。
弊所ではこの作業で年末が近付いてきたことがわかります。
(TY)

M弁理士、M弁理士、私の三人で、韓国の済洲島で開催された Asian Patent Attorneys Association (APAA) のCouncil Meeting へ出席しました。
 APAAはアジア各国の弁理士・弁護士が加入する団体です。アジア各国からの参加に加え、欧米の弁理士・弁護士もオブザーバーとして参加していて、2000~3000人規模の会合です。弊所からは毎年2~3名の弁理士が出席しています。
 Council Meetingの会期中に各国の代理人とミーティングを行ってきました。ミーティングでは、これまで仕事上のお付き合いの有る代理人とより円滑に業務を進めるために意見交換を行ったり、新たな代理人と互いの事務所の情報交換を行ったりしました。
各国の代理人が一同に集まるので、アジア諸国を中心に外国情報を集める良い機会となりました。
 左上の写真は、会合が行われたチェジュインターナショナルコンベンションセンターです。大きすぎて、全体を写せませんでした。右上の写真はオープニングセレモニーの様子です。地元の子供たちが歌を歌っていました。下の2枚の写真は、台湾の代理人とのミーティング後の記念写真です。我々の背後でも多くの人達がミーティングを行っています。(TO)

1 2 3