BLOG

2009年12月

クリスマスも大詰めですね。
で、今年のウインドウアートの様子です。
予想どおりのデザインでちょっと私は (⌒o⌒) でした。
今回、渡辺橋・淀屋橋に出向きましたが、大勢の人が写真を撮っていました。(TY)
 左上 白く光らせる窓には緑の「ブラインド開けて」カードが掛けられます。
右上 閉じる窓には赤の「閉めて」カードです。
左下 色を付ける窓にはセロハンが貼られます。
右下 室内照明は管理室で21時まで強制点灯されます。8時50分現在。


渡辺橋から
デザインの一番下のラインが弊所です。

 
淀屋橋から

昨日の夕方、弊所が入居しているビルの1FエントランスホールでクリスマスJAZZコンサートが開かれました。
ピアノとベースとでおよそ1時間の間に8曲。
私、音楽はできませんが、やはり生演奏には迫力があります。
それに冷たい空気が音を更に良くしている気がしました。(TY)

中之島夜景

現在開催中のOSAKA光のルネサンス2009の様子です。

私は適当な時間に行ってしまいましたが、場所・時間を合わせればもっときれいな場面があるようです。

クリスマスまでやってます。 (TY)


中之島公会堂

 
大阪市役所南側の光の通路

 
大阪市役所

 
淀屋橋から見た御堂筋

今年はどれ?

クリスマスまであと二週間になりました。
弊所入居ビルでは今年もウインドウアートを行います。
この界隈では名物です。
デザイン候補は四つ。
個人的には絶対Bだと思うのですが前回は外れました。
去年の様子はこんなのでした。
http://www.kitapat.com/libraly/libraly-top.html
(TY)

勉強会

 

お題は、「アメリカ出願で最終拒絶を受けた場合の対処法について」です。
今回の当番はO弁理士。
最終拒絶を受けてしまいますと、その後なかなか特許になりません。
でも最近、アメリカ特許庁長官が交代して、審査実務に変化が出てきたようです。
「こんなやり方はどうだろう」というのが今回のテーマです。
審査官の業務ノルマをも考慮した「作戦」について、熱い討議が続きました。(TY)

ゴルフコンペ

年1回のKPO杯(KitamuraPatentOffice)の報告です。

11月28日(土)に加西カントリークラブで開催しました。


今回の参加者は6名といつもより少なくなってしまいました。


早速の結果報告です。

OB続出の乱打戦を征したのは(前回B.B.だった)F弁理士でした。Congratulations!

来年のKPO杯の幹事、(連続になりますが)よろしくお願い致します。


昨年優勝で今回の幹事を務めたM弁理士は、ドラコン1本獲得です。


O君は、なんと、ドラコン1本ニアピン2本獲得です。

景品三段重ねが重そうですね。


お昼ご飯も美味しかったです。

今年参加できなかった人も来年は是非ご一緒下さい。

(写真撮影・報告:四十肩で大叩きのSK)

11/18~22の間、香港で開催されたAPAA2009総会に参加してきました。
APAAとはAsian Patent Attorneys Associationの略です。
欧米からもオブザーバとして多数の参加者があり、今年は、世界各国から約1400人の弁理士及び特許弁護士が集まりました。
日頃、EメールやFAXで連絡している各国の代理人と直接会うことができる貴重な機会です。また、新たな代理人探しの場でもあります。

オープニングセレモニーの一幕です。香港の少年少女合唱団です。

最終日のディナーパーティーの会場入り口の写真です。


会場となったコンベンション&エキシビションセンターの正面玄関の写真です。


香港の街並みです。ちなみに写真中央の海に向かって飛び出している建物が
コンベンション&エキシビションセンターです。
(IM)

避難訓練


地震火災が発生したということで、避難訓練がありました。

ビルの入居者は、皆、階段で1階まで降ります。

消防署の講評のあと、AEDの使い方を教えて頂きました。

心臓にしっかり通電するために、パットは、心臓を挟んで肩とわき腹に貼るのだそうです。

(TY)

面接審査


特許庁の審査官との面接審査のために、新大阪丸ビルに行ってきました。
審査は書面で行われるのが原則ですが、審査官と出願人・代理人とが互いに意
思疎通をして審査の迅速化を図るために、面接審査が行われることがあります。
面接審査では、審査官に対して、本願発明の技術背景や拒絶理由通知で挙げられてい
る引例との相違点などを説明します。
今回の会場は、写真のとおり普通の貸し会議室の一室でした。
面接審査は、特許庁で行われる場合と出願人の所在地の近くに会場を設けて行われる
場合があります。
特許庁以外の場所が会場の場合には、今回のように貸し会議室の一室を使うことも多
いようです。 (TO)

最終合格


先週、10日(火)に弁理士試験の最終合格発表がありました。
先日、紹介しましたMさん・Tさんが無事に合格しました。
ご両名さん、おめでとうございます。
最終合格者総数813人は過去最高ですが、口述試験の合格率は過去最低だったようです。
受験の様子も様変わりしてきましたね。
写真は、今朝の朝礼でお二人をお祝いしている場面なのですが、人物が小さくてゴメンなさい。
(TY)

1 2 3 4